世界の経済・統計 情報サイト

中東の合計特殊出生率ランキング

最終更新日:2022年10月13日

2020年の合計特殊出生率ランキングを掲載しています(対象: 中東、16ヶ国)。

  • 15~49歳までの女性の年齢別出生率を合計した値であり、「1人の女性が一生の間に産むとされる子供の数」に相当する。
  • 各国で異なる年齢構造の影響を除いた出生率を表す。
順位
(世界)
名称 単位: 前年比 地域 推移
1位(31位)   アフガニスタン 4.176
中東 アフガニスタンの推移
2位(44位)   イエメン 3.614
中東 イエメンの推移
3位(45位)   イラク 3.537
中東 イラクの推移
4位(48位)   パレスチナ 3.489
中東 パレスチナの推移
5位(62位)   イスラエル 2.900
中東 イスラエルの推移
6位(67位)   オマーン 2.783
中東 オマーンの推移
7位(69位)   シリア 2.734
中東 シリアの推移
8位(73位)   ヨルダン 2.639
中東 ヨルダンの推移
9位(91位)   サウジアラビア 2.238
中東 サウジアラビアの推移
10位(100位)   イラン 2.142
中東 イランの推移
11位(103位)   クウェート 2.068
中東 クウェートの推移
12位(104位)   レバノン 2.060
中東 レバノンの推移
13位(107位)   トルコ 2.039
中東 トルコの推移
14位(115位)   バーレーン 1.942
中東 バーレーンの推移
15位(121位)   カタール 1.827
中東 カタールの推移
16位(173位)   アラブ首長国連邦 1.369
中東 アラブ首長国連邦の推移

※同位の場合は国名称順