世界の経済・統計 情報サイト

エクアドルの一人当たりの購買力平価GDP(USドル)の推移(2018~2027年)

一人当たりの購買力平価GDP(USドル)の推移(2018~2027年)のグラフと時系列表を生成しました。

  • 一人当たりのGDP = GDP ÷ 人口
  • 購買力平価(PPP)は、「為替レートは2国間の物価上昇率の比で決定する」という観点により、インフレ格差から物価を均衡させる為替相場を算出している。各国の物価水準の差を修正し、より実質的な比較ができるとされている。
2018 2019 2020 2021 2022 2023 2024 2025 2026 2027
エクアドル 11,880.32 11,923.02 10,972.80 11,747.71 12,763.08 13,383.31 13,849.73 14,300.70 14,772.96 15,265.54

単位: USドル

数値はIMFによる2022年10月時点の推計

<注記>

  • SNA(国民経済計算マニュアル)に基づいたデータ

<出典>