世界の経済・統計 情報サイト

イタリアの外貨準備高の推移

イタリアの外貨準備高の推移をグラフ及び時系列表にて掲載しています。

  • 外貨準備は、為替介入の資金として使用され、自国通貨の安定と通貨危機に備える資産である。預金や証券、金(ゴールド)などで構成される。

外貨準備高の推移

1980 1981 1982 1983 1984 1985 1986 1987 1988 1989
62.43 46.64 44.55 45.54 41.35 37.40 46.05 62.49 62.07 73.45
1990 1991 1992 1993 1994 1995 1996 1997 1998 1999
88.60 72.25 49.86 53.59 57.82 60.69 70.57 75.09 53.88 45.30
2000 2001 2002 2003 2004 2005 2006 2007 2008 2009
47.20 46.22 55.62 63.26 62.39 65.95 75.77 94.11 105.65 131.50
2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016
158.48 169.87 181.67 145.72 142.76 130.59 135.13

単位: 10億USドル

※12月末時点のデータ

※金の保有額は、ロンドン金市場における時価ベースで算出している。


コメント